言論の自由

コミュニケーション力がない人に対して「マスターベーションしながら死ね」などと言っているから。
まあ、どう、誤魔化しても、弱者差別や能力主義があることは蓋いようがありません。

しかし、そんなことをもって、講演お断りということになったら、言論の自由というものがありません。 もちろん、彼女の過激発言を理由にするのは、おかしい。
介護やおひとりさま関連の講演だから、男子中学生の性の問題などに触れようがないからです。
どうしても心配だったら、事前に打ち合わせればいいだけです。
「現時点では不正に当たる点はないと判断」は、要約として間違い。 いやあ。
ぼくは、最近、強く反学歴主義を思います。毎日新聞記者は、有名大学の出身者でしょうね。いわゆる、学歴が高い者にも、こういう何も分かっていない者が多く、また、高卒の人に大変優秀な人がしばしば見受けられるからです。飲んで楽しいのは、後者です。
「現時点では不正に当たる点はないと判断」 との発言はは、会見をみると二つの意味をもちます。

 

主婦